にじゅうやきです

今回はFX投資をされている知人のお話です。

FXハイレバレッジ投資にハマった夫婦
その方は50代主婦で5年ほど前からFX投資を始められたそうです。
旦那さんから資金を預かり運用を開始されたそうで、
売買されているのは【豪ドル】のみだそうです。

ご主人は幾つかの会社の経営者で資産家ですが、
ご夫婦ともにFXや株式などの投資歴はほぼゼロで、独学で進められてきたようです。
いろんな書籍を読んだり、サイトを見たりしてご自分なりに勉強はされたそうですが。

始められた当時はレバレッジを掛けていなかったようですが、
運よく儲けることができたため、運用額とレバレッジを上げていかれたそうです。

運用から2年は調子がよく、「フェラーリを買おうか悩んでるのよね~」
と夫婦で話しをされていたので、フェラーリって!そんなに儲かるもんなのか~と感心していました。
当時の私は不動産投資に力を注いでいたのでFXにまで目が向かなかったのですが、
今となってはハマらなくて良かったと思っています。

3年目から(トランプ就任くらいから)徐々に損が出始め、
現在は7000万のマイナスを抱えておられます。
口座には1億円以上入れているそうでロスカットを出さないようにされてはいます。

損失が出だしたころの心境を聞くと、
「明日にはきっと損は取り戻せる!」「〇〇の指標が良かったからきっと良くなるはず!」など
希望的観測を持たれていたようです。

今日は勝てる! 私なら負けない!という
まるでパチンコなどのギャンブルにハマっている人間の感情と同じですよね。。。

何かいい方法は無いか?と奥さんからアドバイスが欲しいと相談されるのですが、
「損切りして出直すしかないのでは?」と言うと
「そんなことはできない!」と返されます。
どうにかしてFXでマイナスを取り返したいと思っている方ですから、
「FXでは無理でしょう」とアドバイスをしても聞く耳をもたない状態でした。

ご主人「お前のやり方がまずかったんだ!」
奥さん「(投資)額を増やせと言ったのはそっちでしょ!」
などと今では夫婦で責任のなすりあい、夫婦喧嘩が絶えないそうです。

これではパチンコなどのギャンブルにハマって借金を重ね崩壊した家庭と同じですよ。
改めてFX・ハイレバレッジの恐ろしさを感じます。

こんな投資家にならないためには?
ハイリスクなレバレッジを利かさないこと

そしてゼロサムゲームのFXではなく、プラスサムゲームの米国株(連続増配・高配当株)に
投資するのがベストでしょう。

短期トレードで手数料を取られ続けるFXなどではなく、バイアンドホールド買ったら保有し続ける
10年以上の長期投資で、配当金を再投資し、複利の力で資産増加させる投資を行うことだと思います。







にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

↑応援クリックよろしくお願いします
スポンサードリンク