【続き】

ガス営業さんからの電話を切って、すぐ所轄の警察署に連絡すると当時の担当者が電話に出ました。

まず現場は部屋の鍵が閉まっていたので隣の部屋からベランダづたいに入ったそうです。

8月の盆前に亡くなって1週間以上たっていたようです。

他殺など不審な点がなく自然死の判断が出て、大家に連絡なくそのまま処理となったとか。

必ず連絡するというルールはないようでした。

身寄りが無かったので火葬は役所が行ったとか。
無縁仏に入ったとかその辺は記憶があやふやです。

連帯保証人がいない契約だったので部屋もそのまま1ヶ月放置されていました。さすがに頭にきまして必ず連絡くれないと困る!と警察に伝えましたが、すいませんでしたと言うだけでしたね。。。

60代の男性で家賃が少し遅れる方だったので私も気付くのが遅くなりました。

【部屋を確認しに行く】
1ヶ月たち部屋はどうなっているのか。。。
匂いと汚れ、虫の発生が気になりました。

まず一人で行きました。かなり緊張しました。

郵便受けを軽く開けてみました。
空けた途端にハエが飛んで出てくるなんて話をきいたことがあってびびりながら。。

顔を近づけてみます。

うん 匂いは無し。

部屋を開けると中は想像より荒れてはいませんでした。
男性の部屋ですから片付けられていない状態。

変な匂いはなかったですね。1ヶ月たったからでしょうか?

虫の発生もなしでした。小さなハエの死骸は転がっていましたけど。
虫も1ヶ月同じとこには居ませんよね。

あーここで亡くなっていたのかという箇所はわかりました。詳しい内容は省きます。

8月10日のスポーツ新聞がありました。盆前だなと確認できました。


【部屋の清掃片付け】
翌日社員さん二人に手伝ってもらうことに。
部屋に入る前に状況を説明しました。
さすがに社員さん軽く引いてましたけど。

家財は社員さん二人に手伝ってもらいトラックに積み込んでゴミ処理業者へ運びました。
3トントラック山積みになりましたね。

汚れは中性洗剤で拭き取るとキレイなりました。
とはいえ内装やりかえは必要です。

【清掃ゴミ処理・内装費用】
社員さん二人の日当分 3万円
トラック代金 1万円
ゴミ処理代金 5万円
ブルーシート洗剤などの雑費 1万円
合計 約10万円かかったと思います。

処理が重い案件ではなかったので自社で処理できましたが、
便利屋さんにお願いすると経費込みで20万以上はかかったはずです。

さらに自主管理ではなく、全て不動産管理会社に委託していれば複数の会社を経由しますので
経費が重なりすごい金額になると思います。
一番嫌がる部分なのでそこを商売にされている特殊な清掃業者さんがおられる訳です。


改装は業者さんへ依頼しました

内装 床はクッションフロア全貼替・壁もクロスを全貼替 15万円
設備 10年以上経っていたのでエアコンは新品に交換 5万円
備品 水回りパッキンなど 3万円
クリーニング業者さんへ最終の清掃をお願いし2万円
改装費用は25万でした。

トータル約35万円 敷金7万円は相殺しました。

【事故に備えて】
こういった事故は起こりうることですから不測の事態に備えて資金を
貯めておかなくてはなりませんね。
清掃や改装の内容によっては100万近く出費が出ていくこともあります。

自主管理は家賃が未入金になっていないか、郵便ポストが郵便物でたまっていないかなど
おかしな点が無いかマメにチェックが必要です。

清掃管理で保有物件を廻る際には高齢の入居者には声掛けして体調など聞いています。
担当のヘルパーさんの連絡先をお聞きして連携をとるようにもなりました。

引っ越しするにもそんなエネルギー無いんですよねえ高齢の方は。
少ない年金暮らしでも生活保護は受けたくないという方も多いです。
そんな方たちの入居を受け入れる部屋はどこかに無いといけません。
保有している限りは面倒を見ていこうと思っています。

今回は不動産投資のかなり大変な部分を書きました。
それでも不動産投資はおすすめですが、投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします!




スポンサードリンク