固定費の見直しは最低でも一年に1回をおすすめします。

見直す内容は生命保険料、通信費 (インターネット・固定電話・携帯電話)、電気料金といろいろあります。

【ネット料金見直し】
その中でも通信費は既存の各社と新規業者との競争激化により1年に1回は契約内容の見直しをしておいたほうがいいですね。

違約金発生となる2年目でもキャッシュバックで全額補助されるなど乗り換えが問題なく行える場合が多いです。

また現在契約中の業者に安くなるプランがないか確認してみましょう。

乗り換えられないように「お客様の契約中のプランとは違う新しいプランが最近追加されまして、今より月額○○円安くなるのでお得ですよ!」と後だしじゃんけんのような事をしてきます。

それ問い合わせしなかったらずっと高いままのプランだったよね?って事です。

我が家ではインターネットはネットと固定電話がセットになっているもので1G光です。

契約時はタブレットや乗り換えキャッシュバックが付いて4000円台で契約していたのですが年数を経ると高くなっていくシステムでした。

今は月額6000円程度だったのですが、契約中の業者に問い合わせすると例の新しいプランが出て5000円程度に落ちるのだとか。

違約金は23000円とのこと。他社のサイトを調べてみると30000円以上キャッシュバックがあり、三年契約で4000円台までさがるので他社に乗り換えしました。

【固定電話見直し】
固定電話については不要だと考える方も多くなり年々加入者は減っています。

銀行やローン会社からすると固定電話加入している方はしていない方と比べ信用が上がるようです。

住宅ローンの融資を受ける際に固定電話加入が求められることもあるそうですので、状況により解約されることをオススメします。

【携帯電話見直し】
私は会社支給のアンドロイドを使用していて、個人の携帯はもっていません。個人の携帯番号を会社名義に変えました。もちろん費用は会社負担です。

そのため17年間、携帯料金を支払ったことがないんですね。年間10万円とすれば170万円浮いてます。
これは非常に大きい。

iPhoneXSを見れば良いなあと思いますが、金額を聞くととても自腹で買う気にはなれません。

と言いつつアップル株の保有者なんですけど。製品は良いなと思うんですよ!
使いこなせないし今のアンドロイドで十分かな。

今は格安スマホも話題ですね。会社を辞めて自分の携帯を持つなら格安スマホにすると思います。

機種は必要に応じてグレードダウンすれば貯金に回せるのでお勧めします。

また料金プランも電力会社と携帯会社のコラボでポイント付与率が多くなるものなど次々と出ていますので見直してみましょう。


通信業界は競争率が激しい業態です。新プランをチェックしてみて、1年に1回は契約内容を確認してみましょう。

また本当に必要か考えてみればムダなものが見えてくるはずです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします!
スポンサードリンク