みなさんヴェイパーフライ4%フライニットというシューズをご存知ですか?

ダウ銘柄であるナイキの
マラソンなどの長距離走用のシューズです。

シカゴマラソン2018にてフルマラソン日本記録を更新した大迫傑選手が履いていたことで有名になりました。

そのシカゴマラソンでは3位だった大迫選手以外にも外国勢の2位と4位の選手が履いていたり、今年の箱根駅伝では4区5区8区の区間賞の選手が履いていたりと今話題のシューズなんです。

今までのランニングシューズよりも厚底で、ソールにカーボンプレートが入っているためステップごとに足を前に押し出すのだとか!

陸上競技経験のあるショップ店員に聞いたところ
あれは靴のドーピングです!まじヤバいっす!
と言っていました。

そんな革命的なシューズですが、生産が少量なためプレミア化しており品切れ状態で予約制です。

公式サイトの値段は、税込28,080円ですが、品薄なため4万円でネットに出品されていたりします。

耐久走行距離は150kmとなっていて、それ以上履くと性能が劣化していきます。

値段と耐久性にピンとこない方が多いと思いますが、フルマラソンなどランニングを趣味にしている人は、練習で少ない人は毎月100から150km、多い人では400kmくらい走るんですよね。

はい、そうなんです。練習では履けないシューズなんです!!少ない人でもひと月で耐久性が落ちちゃうんです!

多い人なら1週間くらいでへたるんですよ!

いきなりぶっつけ本番で履く人はいないので少しは練習で履くでしょうが、もう完全に本番だけのシューズなんですよね。

投資ブログで何言ってるの?て思われるでしょうけども、趣味にどれくらいお金を使うかって話がしたくて。

練習では履けない、本番だけの激高いシューズ買って自己ベストを狙う人もいるわけなんです。

私は自分の好きな趣味にこれくらいの金額ならまだ許せるかなと。飛びついて4万円払ったらいけませんが。

ちなみに私はそんな速くないランナーなので、型落ちのもっと安くて耐久性があるシューズ履いてます。

もっと速くなったら買っちゃうかもな。


【趣味にお金を使うのはほどほどに】

みなさんならどんな事にお金使いますか?

投資も大事ですけど趣味も大事です。若い時しか出来ないこともあります。体を動かすスポーツは特に。

何にお金使うか個人の自由なんですけど、やり過ぎはいけません。

好きなアーティストのファンクラブに入ってプレミア会員になり追っかけで毎年500万円くらい使う専業主婦もいます。

どうしても乗りたくてフェラーリを買った安月給サラリーマンが鬼のようなローンを組んで、食事はポテチなんて人もいるわけですよね。

上の2つは極端ですが実際にいたんですよそんな人。ただの無駄使いで資産形成の敵ですね。

趣味もほどほどにですね。


【趣味を楽しむのも余裕ができてから】

入ってくるお金を蛇口から落ちる水滴に例える話がありますが、直接飲んだらダメなんです。

その水滴をコップで受けて満タンになり溢れて垂れた水をすする!

まずは種銭貯めてそっからですよね。

貯まってきてもグビグビ飲んじゃあいけません。

100万円くらい貯まっても自分にご褒美だ!なんて使うときはあっという間に溶けてなくなります。

貯まったお金はコカ・コーラやウォルマートなどの米国の連続増配銘柄やVTIなどの低コストなETFに投資するのをオススメします。

そして入金された配当金を再投資して「お金の兵隊」たちをどんどん増やしていきましょう。

余裕ができてきて、溢れて垂れてきた水を使うなら、少しくらい趣味に使っても良いと思いますよ。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします!

スポンサードリンク