pexels-photo-899786


自動販売機投資って儲かるの?

先に結論から言えば儲かります。全て委託すれば全く労働が発生しない不労所得です。

自販機の種類は、清涼飲料水などのドリンク・お酒・タバコなどがありますが最もお手軽な
ドリンクが良いでしょう。

お酒・タバコは免許が要りますのでハードルが高くなりますが、10数件保有して年収数千万円
なんて方もおられます。その方はご自分で資金回収・在庫補充をされていました。この場合労働収入となりますね。

設置場所の立地で売り上げ額が大きく違います。戸建の住宅地域では売れないでしょうし
街中の人通りが常に多い場所では売上が見込めます。

またライバルのコンビニや自販機が周りにどれくらいあるのかで変わってきますね。

自販機を自分で仕入れて中の商品をすべて自分で詰めれば、売り上げの8割近くの利益が出る事もあるようですがこれは不労収入ではありません。

支出は電気代・土地代・商品代・管理手間となります。

借地して高い土地代を払っても街中でライバルが少なければ利益が出ますし、逆に自分の土地で仕入れから補充まで自分が行い費用が電気代だけだとしても、日に2本では割に合わないでしょう。

やはり土地建物を所有している中で設置場所があるか、売上の見込みがたつのかがポイントですね。

売上の見込は業者さんなら地域の自販機を管理しているので、ある程度のシュミレーションはしてくれると思います。

すでに設置してある投資物件なら年間の売上見込みがすぐにわかります。私もこのタイプでした。

業者さんに委託するのであれば設置費用は無料です。マージンの率が業者さん毎で違いますので3社くらい見積もりを取ると良いですね。





私の自販機投資収支
駅近くの物件A(不動産投資物件)に設置しているドリンクの自販機です。設置数は1台

市内で2番目に大きな駅から徒歩5分・裏通りで人通りはまばら・日中1時間に40~50人通行
夜は1時間に数人・路肩に駐車可能

ドリンクの種類は3月現在 COLD24枠・HOT12枠 種類は25種類くらいです。


売上

販売本数は月平均320本 1日平均10本程度ですね。

一番売れた2018年6月で560本 1日平均18本となっています。

在庫管理から集金まですべて委託しますと
マージンは販売価格の20% 150円の飲み物で30円の受け取りです。


2017年jihannki
 2018年jihannki2018


一般的には夏に売り上げが高いということのようですが暑さの度合いによってバラツいています。

2017年は夏に多く売れていますね。2018年は暖冬だったからHOTも売れなかったのか。

2017年の月平均 8,060円  2018年の月平均 8,700円となっています。

支出

電気代のみで月平均3000円くらいです。地代は自分名義ですのでかかりません。

空き缶・ペットボトルなどのゴミですが、業者さんがゴミ箱を設置してくれて回収もやってくれます。

管理で見に行って散らかっていた事は今までほとんどありませんでした。



収支

管理を業者さんまかせですと収支は月平均5000円となります。

今設置している自販機は少し古いタイプらしく電気代は3000円くらいですが、先日営業さんに電話したところ新しいタイプが出ていて1000円ほど省エネになるのだとか。

収支が6000円になりますね。早く聞いておけばよかった。。。

機種交換代はすべて業者さん負担ですのでこちらの出費はありません。

使用電力が従量電灯Aで建物自体の電気代は1万を超えているので、電力業者の見直しをすればもう少し電気代が安くなるかもしれませんね。

ちなみに自販機の収入は雑所得になって給与所得と比べ少し高い税金が掛けられます。




記事を書きながら気付いて後悔したことが。

1階が店舗になっている別の物件を所有しています。
昨年8月から空き店舗となっていまして、ふと考えたら店舗入り口の横に自販機1台置けたなと。

シャッター閉めたら置けないんですけど、ずっと閉めていなかったし。。。

今の自販機設置場所より人通りは3倍くらいあるし、ちょうどライバルいない場所なんですよ。

少なくても月1万の利益 ✖ 7か月 7万円は利益出てたなあ。もったいない!

3月から店舗の入居が決まったのでもう置けそうにありません。残念。。。

考えが足りなかったですね。発想の転換て大事ですね。

皆さんの周りにもこんな案件があるかもしれませんよ。


不労収入で資産増加を加速させよう!

ひと月6000円て大した金額に感じないと思います。
しかし全く労働しないで自動入金される所得を持つのは結構大変ですよね。

私は自販機で得た利益はすべて投資に回しています。働かずして得たもので新しく利益を生み出す【キャッシュマシン】を買っているわけです。

自販機投資が出来ないという方でも同じように不労収入を得る手段としてオススメするのが【米国の優秀なETF】です。

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 

VTIをコツコツと積立投資で長期に行えば、入金される配当金を再投資することで自販機投資と同じような不労収入を得ることができ、資産を増加させることができると思います。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
↑応援クリックお願いします!


スポンサードリンク