hacker-3342696_960_720

ピエール瀧さんの逮捕で世間が騒いでいる中、
またもや巨額投資詐欺が明るみにでましたね。

自称 ”第2のフェイスブック" を目指すSNS【エムフェイス mface】に
投資をすれば儲かるをうたい文句に日本全国2万人以上から181億円を
だまし集めていたということで4人の逮捕者が出たようです。

【エムフェイスとは】
2011年にマレーシアで設立。会員制ソーシャルネットワーキングサービス
自国マレーシアでもマルチ商法として問題視されていたとの事。

その詐欺手法が輸入された形で、エムフェイスに広告枠を購入すれば資金が
36~100倍になると謳い、知人を勧誘していくマルチ商法となって
いたようです。

日本でも2015年ころにはねずみ講ではないかと被害届が出ていたようですね。

投資内容についてはかなり複雑化されており、広告枠の購入からポイントが
発生し、そのポイントの換金システムや紹介することへのボーナスシステムなど
高齢者にはとても把握することは難しかったでしょう。

現に高齢者の方が「換金したくても内容を把握するのが面倒くさかった。」
ということで被害が膨らみ1000万以上の損失を出されていました。

実体が無いもの・自分が把握できないものへの投資は怖いものだという
代表例ですね。



【投資詐欺にあわないためには?】

自分は投資詐欺の被害に会わないと思っている人は約4割もいると言いますが、
先日の「テキシアホールディングス」が起こした460億円の巨額詐欺事件といい
日本全国で被害に会う人が後を絶ちません。

投資詐欺に会わないために以下のポイントを押さえましょう。

ハイリスク・ハイリターンの投資は疑う事
資金が必ず1年で36倍になるなど論外ですね。
優秀な投資家が運用しても20%程度といわれていますから1.2倍です。
世界的な優良企業の米国コカコーラやマクドナルドに投資しても3%程度
のリターンですから1.03倍にしかならない訳です。
36倍がどれだけインチキな数字か判断できますよね。

自分が理解できない対象には投資をしない事
伝説の投資家である【ジム・ロジャーズ】は、投資の手法として自分がよく
知っている物や会社に投資する事が良いと言っています。

みなさんも良く知る世界的大企業アップル・P&G・ジョンソン&ションソン
などの個別株に投資して配当金を受け取る投資手法がそれに当たりますね。

これはどなたでも再現性がある投資手法で、買ったら売らずに保有し続ける
簡単な投資です。そして配当金をさらに再投資することで複利の恩恵を受ける
ことができます。

しかし元本保証はありませんし必ず儲かるというものではないのでご注意ください。
逆に元本保証で必ず儲かるという商品は疑ってくださいね。

以上投資詐欺にはご注意を。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 
↑応援クリックお願いします!





スポンサードリンク