man-76218_960_720

知人の元ゼネコン支店長Aさんは15年前に退職され現在75歳で地元建設会社で顧問をされています。

支店長時代にはバブル期を経験され年収は相当な額をいただいていたようですが、高級外車を乗り換え続けたり、毎日高額な飲食代を使っていたりで派手に生活されていたそうです。

ご本人いわく「家計はザルの状態」だったとか。

お子さんは自立され今では奥様と二人で田舎にお住まいです。

退職金は自宅のリフォーム代に使用されたり、想定外の出費がかさみ現在貯金は200万円ほどしかないそうです。

年金は奥様と合わせ結構な額をもらっているはずですが、貯金の少なさが不安で今も働かざるをえない状況とのことです。

【Aさんが後悔していること】

◎毎月の飲食代などの無駄遣い

◎高級外車を買い換え続けたこと

◎投資への勉強をしてこなかったこと

◎資産価値の下がっていく田舎の自宅を退職金のほとんどを使いリフォームしたこと

上記の事項はマネーリテラシー(お金に関する知識)が低い人にとって誰にでも起こりえる事だと思います。

節約をする→貯蓄を行う→資産を運用する→資産を管理する という事を学ばなければ収入がいくらあっても足りません。

貯蓄が少なく無駄遣いが多いという投資初心者の方は今からでも遅くはありません。一緒に投資への勉強を始めて悔いのない人生を送りましょう。オススメ記事はこちら>>>投資初心者の方へ


にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク