buy-cash-coins-9660


貯金が100万円無いという方に向けての記事です。

私の実家は自営業をしていてバブル崩壊後、経営が傾き借金を負いました。金額は1000万円くらいあったと思います。借金返済についてはまた後日記事にします。

私自身20代の頃から浪費癖がすごくあって34歳くらいまで貯金はほとんどしていませんでした。

実家の借金を完済した後、家計を自己管理するようになったのですが、貯金が全くできずどうしたらお金を貯めていけるのか悩んでいました。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7175399632237133"
data-ad-slot="3098079439">



【私が行った具体的方法】

1 生活のリズムを見直す

34才の頃は不摂生・暴飲暴食がたたり60kg台の体重が80kgになっていました。しゃがむだけでフウフウ言ってましたよ(汗)好きなものを好きなだけ食べるだらしない生活を見直し、5年かけて20kgの減量に成功しました。日々の生活がだらしないとお金にもだらしなくなるものです。痩せて思考もポジティブになりましたね。今ではウルトラマラソンに出場するくらいになりました。

2 銀行の定期預金を始める

毎月5万円の積立を給与振込口座で行いました。初めはやり繰りが厳しかったですが徐々になれましたね。もう少し貯金がしたいと思うようになりプラス2万円を捻出して会社で積立をしてもらうようにしました。貯まっていく貯金を見ると嬉しかったですね。

3 クレジットカード払いをやめる

今では楽天カードで買い物をしていますが、お金の管理が身についていない時期はカード払いを止めて現金払いにすることをお勧めします。月々に使える金額を決めて封筒に使途毎に分けておくようにしました。カードの限度額に近いくらいまで使ってしまう・衝動買いをしてしまうなんて事は無くなると思います。

4 お金がかかる趣味嗜好・付き合いを止める

まず健康のためもありましたがタバコをすっぱりと止めました。禁煙を破って吸ってしまう夢を何度も見ましたけど(笑) 
乗らなくなっていたバイクも売却しました。ビンテージのハーレーに乗っていたのですが総額で350万くらいは使ったでしょうか。今ではもったいないと思いますが、これも経験していないと言えないことですよね。当時は欲しくて堪らなかったんですよねえ。。。

あと当時付き合っていた彼女が金使いの荒い子で、ある日ファミレスに食事に行こうと話をしたら「またファミレス?」って言われたことがありました。この子の金銭感覚もアカンなと思いましたね。しばらくして自然と別れました。

5 投資の勉強を始め実践する

「積立投資」や「投資初心者」のキーワードを検索して数多くのブログやサイト・書籍を読んで勉強しました。勉強しても取り入れなければ意味がありません。ネット証券口座を開設したり、不動産投資の案件を仕事が終わってから深夜に見に行ったりしていましたね。
初心者の時期に大金を投じるリスクは侵さず、少額から始めて感触を確かめていった時期です。
その時にいろんな失敗をしましたが、大きく失敗をすることはなかったです。

全く貯金がない人・浪費が激しい人は参考にしてみてください。ひとつでも実行してみればお金が貯まる体質に近づくはずです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク