久しぶりのブログとなりました。

さて雨漏り物件のその後です。補修してもらった業者から見積りが届いたのですが、防水やり換えで税別250万円でした。高いのか妥当なのかさっぱりわかりません。他社から相見積りを取ることに。

太陽光の業者さんが防水も見積りできるということでしたので、依頼したところ防水屋さんと一緒にすぐに現場を見てくれました。

原因は排水パイプの勾配が少なすぎて雨水が戻ってくるのが原因かもしれないとのこと 全体的に劣化していてシートも剥がれてきているので全体的な施工が必要だろうとのことでした。そして出てきた金額は税別140万円!! 前の業者と100万円以上の差が!

前の業者さんの会社名と金額を防水屋さんに伝えると「実は・・・そこの見積りをしたの私なんです ここの屋上も見にきたんですよ 住所を聞いてまさかとはおもったんですが 内緒にしといてください」とのこと 110万円も上乗せしていた事になります。

今思えば調査して補修テープ貼るだけで2万円ておかしいですね。防水施工は素人の悪徳ブローカーだったということですね。

その後雨漏りも何度か発生していたのですぐに契約することにして、金額は130万円と10万円安くしていただきました。

既設シートをはがす撤去時から完成まで写真も撮ってもらいしっかりと施工してもらう事が出来ました。もちろん10年間の保証付きです。

雨漏りしたお部屋の入居者さんから夜中に電話がかかってきたり、急遽ホテルを用意してあげたりなど手間な事がありました。しかし悪徳業者に騙されそうになったり色々経験できたことは身になったと思います。

みなさんもマンションを買ったり新築戸建てを建てたりと数百~数千万円の費用が出ていくイベントは発生すると思います。その際には複数社からの見積りを必ず取りましょう。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
スポンサードリンク