architecture-2295480_1920


火災事故が起きたアパートの一室修繕完了しました。

入居者のタバコの不始末が原因でした。

玄関付近が火元となり冷蔵庫と壁天井、キッチンまわりも焼けてしまいました。

焼け焦げた匂いは簡単に取れるものではない事、床下の配管も溶けて漏水するなど一室すべて直すことに。

消火当時の写真
KIMG0980

KIMG0982


消防車の消火活動や警察車両が来てあたりは騒然となっていました。怪我人が無かったのが幸いです。

入居者さんが火災保険に入られていたので修繕費用はほとんどがもらえました。

ですが機能が向上するものについては認められないとのことで一部こちらが負担することに。

修繕完了の写真一部
KIMG1219

KIMG1224


すぐに新しい入居者さんが決まり該当のアパートは12室満室となりましたのでひと安心です。

管理に慣れているとはいえ、保険屋さんとの打ち合わせ、修繕業者とのやりとりに何時間も取られなかなかの手間でした。

良心的な業者さんがいないとサラリーマン大家さんでは動いてもらうだけでも費用がかさんで大変だと思います。

部屋の大きさと被害程度によりますが200万円以上必要となってきますのでしっかりと積み立てておくことが大事ですね。


不動産投資ランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク