nisa

つみたてNISAを楽天VTIからSBIバンガードS&P500へ変更しました。

楽天VTIの信託報酬が0.162%

新設されたSBIバンガードS&P500の信託報酬0.094%
と安くなったというのが理由で来年もこちらを積立ていく予定です。

現在の損益状況
グラフィックス4

今年度の40万の枠は使い切りました。

楽天VTIは米国株が好調だったおかげで+41,830円 +12.55%でした。

SBIバンガードS&P500は残りの枠66,666円購入して+1,684円 +2.53%です。

楽天VTIはメインで使用している楽天カードのポイントで毎月少しずつ
購入しているのでSBIバンガードS&P500と比較していこうと思います。

トータルして+10%以上と好調ですから周りの友人にも勧めやすいですね。


にほんブログ村


【過去のNISA枠】
つみたてNISAは2019年からSBI証券にて開始して上記の成績でした。

2018年以前はNISAで運用しておりSMBC日興証券で購入していました。

過去の記事にも書きましたが,SMBC日興証券は米国株をNISAで買えなかったため
買いたい株がなくどこかのサイトで勧められていた
SBI中小型割安成長株(JリヴァイブⅡ)というアクティブファンド
たわらノーロード先進国株式を購入しました。
グラフィックス5


JリヴァイブⅡは一時期に一括でしかも株高の時期に購入したためマイナスになっています。

一時7万以上のマイナスでしたが、日本の株価に影響を受け株価が好調な現在は
復活してきています。

特定口座の8726口数 12,562円分は年二回の分配金合計分です。

マイナス39,688円に分配金+12,562円を足すとトータル27,126円になります。

たわら先進国株式は好調で助かっていますね。

来年米国のリセッション入りが予想されていること、オリンピック後の株価下落が
予想されていることがありSMBCの枠はタイミングを見て清算して
米国株ETFを購入する資金にする予定です。






にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
スポンサードリンク